うつぼ Garden Clinic

大阪南堀江のクリニック設計デザイン事務所 プロセスファイブデザインのうつぼ Garden Clinic 大阪府

うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNうつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • うつぼ Garden Clinic,クリニック,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN

サムネイルをクリックすると大きな画像が見れます。

Concept

公園持つの心地よさを室内に引き込む

大阪市内にご夫婦のドクターがクリニックを新規開業されるプロジェクトである。
計画場所である靱公園は大阪の中心地にありながら周りにはカフェやレストランなどが立ち並び、付近にお住いの方々や会社にお勤めの方々にとっての憩いの場である。
人々は頭上から降り注ぐ木々からの木漏れ陽の下、散歩やランチを楽しまれている。

この場所でクリニックを計画するにあたりこの公園にいる人達が各々に心地の良い時間を過ごされているように、
このクリニック内に公園の心地よさを引き込み、患者にリラックスした安らぎの時間を届けることができないかをコンセプトとした。

私たちはまず受付・待合・自費ルーム・診察室・他諸機能にゾーニングし、仮説的に例えば「待合は外」という風に外と内を仮説定義づけた。
それらをレイアウトし、「外」と定義づけた部分に対して私たちが外でよく目にするマテリアルなどを用いるなどし、
この計画場所内に視覚的に外部を引き込み、街と繋がり公園と繋がるような立地から導き出される回答とした。

2面が大きなガラスで覆われたこのクリニックに南と西側から太陽の光が差し込んだ時、
用意した外部要素によって作られた内部は公園のように、ぽかぽかと暖かな日差しと共に患者を包み込み公園にいるようなリラックスした安らぎの時間を届ける。

“The comfort induced by a park is brought into an interior”

This is a project within Osaka where a doctor couple have newly opened a clinic. The location, Utsubo Park, is in central Osaka. The park is lined with cafés and restaurants and serves as a haven of rest and relaxation for neighboring residents and white-collar workers. Visitors can enjoy a walk or lunch under the sunlight that filters through the trees.

In designing a clinic in this location, our concept was to bring in the comfort of the park into the clinic, so that patients could spend their own time there peacefully and relaxed, similar to the comforting experience of being in the park.

First we performed zoning for the different functions of the areas, including the reception, waiting area, private rooms, consultation rooms, and other parts. Then we hypothetically defined the “inner” and “outer”; for instance, saying that the waiting room was outer.
With these we created a layout and, for example, used materials we’ve tended to see outdoors for the parts that we defined as “outer”. In this way, our response was to visually bring the outside into the space and derive from the location that is linked to the city and the park.

Sunlight comes pouring into the clinic from the south and west sides, both of which are covered with large glass panes. During this time, the interior, created from the outside materials that we chose, envelops the patients along with the warm and pleasant sunlight, and allows them a peaceful and relaxing time as if they were in the park.

Data

うつぼ Garden Clinic

竣工日:
2020年3月 | Completion 3 2020
主用途:
クリニック | Clinic
所在地:
大阪市西区京町堀1-3-13 | 1-3-13 Kyomachibori Nishi-ku Osaka JAPAN
延床面積:
147.11m² | 44.50坪
施工管理:
アルフレンテ
写真撮影:
YFT Yamada Foto Technix 山田 圭司郎
リンク:
うつぼGarden Clinic

「店舗デザイン」一覧

Related Works関連プロジェクト