HOTEL C-Gran

大阪南堀江のホテル設計デザイン事務所 プロセスファイブデザインのHOTEL C-Gran 大阪府

C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGNHotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN
  • Hotel C-Gran,ホテル,2013,大阪府,設計デザイン,PROCESS5 DESIGN

サムネイルをクリックすると大きな画像が見れます。

Concept

URBAN contrast style

大阪のアメリカ村にあるファッションホテルの全面改装の計画である。

オーナーは数店のホテルを所有し、市内では初の出店となった。

計画場所であるアメリカ村はファッション、音楽、アート等、

様々なカルチャーが混在し合いながら情報を発信し続けている場所である。

今回のターゲットは主にこのアメリカ村を中心に活動をする若者達である。

 

南国風やフェミニン風など種々様々な装いの競合店があるこの地域で、

私たちは場所性関係なく世界観を表現するホテルではなく、アメリカ村という場所性と関係したデザインが出来ないか検討をした。

それは「~風」という表面的な世界観が今の若者達に受け入れられず、

むしろ気恥ずかしさすら感じてしまうことを考えてのことである。

 

そこで私たちが導きだしたコンセプトが「URBAN contrast style」。

URBAN×アンティークブック

URBAN×障子

URBAN×カーテン

等のように、URBAN(都会的)な要素と具体的な他の要素を対比させ、ベースのURBAN(都会的)な要素によって全体をスタイリッシュでモダンな統一感を保ちながら全30室異なるデザイン・新しい価値の創造を試みた。

 

様々なカルチャーが互いに混在・対比し合いながら新しいカルチャーを産んでいるアメリカ村のあり方からデザインすることで、競合店との差別化を図ると共にこの場所でしかできないホテルブランディング構築の一端になることを目指した。

 

 

This is a plan for the complete renovation of a fashion hotel located in Osaka’s Amerikamura (American Village).

The owner owns a number of hotels and this is the first hotel he opened in Osaka.

The planned location, Amerikamura, is a place where various culture, fashion, music, and art, etc. coexist and that continues to disseminate information.

The primary target of this project is the young people who engage in activities centered in Amerikamura.

 

We examined the possibility of a design related to the locality of Amerikamura, an area with various competing tropical style or feminine style hotels, as opposed to a hotel that expresses a world view without considering such locality.

This is because a superficial world view is not acceptable to today’s youth; they would even feel embarrassed by it.

 

“URBAN contrast style” is the concept we have launched

URBAN x antique books

URBAN x paper sliding doors

URBAN x curtains

We have attempted to create differing designs and new value for all 30 rooms by contrasting urban elements with other specific elements and maintaining an overall stylish and modern unity with base urban elements.

 

By creating a design from the nature of Amerikamura, where various culture contracts and mixes to give birth to new culture, we aimed to differentiate the hotel from competing hotels as well as create hotel branding that is only possible in this location.

Data

HOTEL C-Gran

竣工日:
2013年12月 | Completion 12.2013
主用途:
オフィス | Hotel
所在地:
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-16-5 | Osaka-city Osaka JAPAN
床面積:
1513.80m2 | 457.92坪
施工管理:
森信
照明計画:
コイズミ照明
CIVIデザイン:
PROCESS5 DESIGN
写真撮影:
Stirling Elmendorf Photography
リンク:
HOTEL C-Granオフィシャルサイト

「店舗デザイン」一覧

Related Works関連プロジェクト